おやついなりでパワー全開!!

2013年9月30日 23:10

あべのハルカス近鉄本店 ウィング館 地2階 すし処 漁場(りょうば)

大阪マラソンの給食AIDでランナーを応援する阿倍野区からのレポートです!

昨年の大阪マラソンでも大人気で早々に品切れになった「おやついなり」が今年もランナーを元気付けるべく登場しますが、そのおやついなりを販売しているのが「すし処 漁場(りょうば)」さんです。

あべのハルカス近鉄本店 ウイング館の地下2階、エスカレーターを降りた目の前のとても目立つ場所に漁場さんがあります。

実は近所なのでちょくちょく買いに行ったりするのですが時間によっては売り切れている事も多く、マラソンで有名になったら買えなくなってしまうんじゃないかと心配してたりします。

なにせこのおやついなり、土日だと多い時で5000個を完売してしまうとのこと。

5000個といえば、昨年の大阪マラソンでの提供数。そして今年はなんと8000個を提供されるとお聞きしました。

8000個ものおやついなりを作るとなると、やはり当日は朝4時から作業されるみたいです。

まさか手作業では!?とお聞きしたら「いや、さすがに機械ですよ」と笑っておられました。

それにしてもこのおやついなり、ひとくちサイズではありますが食べかけたら止まらないんです。

10個入りのパックでもペロリと食べてしまう「魔性のいなり」。

甘い揚げさんと、甘酸っぱいシャリにゴマがプチプチ。

ちっともくどく無いのに、しっかりとした満足感。

ちょっとやばい、あと5個くらい食べれるかも......15個食べても450円だし、などと本気で考えてしまいます。

マラソンのランナーさんも、ひとつ食べおわったらUターンしてもう一個!!なんてことになるかもしれませんね。

 おやついなりは近鉄百貨店 本店(あべのハルカス)のほかにも上本町店、生駒店、橿原店で買うことができます

すし処漁場さんは寿司の販売だけではなく、れっきとしたお寿司屋さんですから、店内で寿司職人の方が握る季節のネタをいろいろと楽しむことができます。

また、それらの握りのお持ち帰りも可能です。

カウンターにはおやついなりのほかにも、これまた大人気の太巻き、上巻き、細巻きはなんと30種類!!

そしてお弁当として持ち帰る事のできる握りのパックなども豊富です。そして今回とても気になったのが、すし処 漁場(りょうば)近鉄あべのハルカス店限定の「京風いなり」。

京都南禅寺御用達の服部豆腐の国産大豆を使用したこだわりの寿司揚げで作った逸品なのです。

ちりめん山椒や、たこ、など5~6種類あり、こちらは一口サイズではありません。

近いうちに買いに行こうと思います。

開店準備で忙しい中無理をお願いしてみなさんで写真に収まっていただきました。

ありがとうございました。


あめちゃん