山ごぼう漬

2013年10月17日 1:35

「素敵な一日になりますように、ランナーの皆さん頑張ってください!!」

大阪マラソンのゴールのある住之江区、

宮浦漬物店様からのランナーの皆様へのメッセージです。

ランナーの皆様に、残り7.5キロ地点で塩分補給していただきたく、『山ごぼう漬』をお届けいたします。

『山ごぼう漬』を一口で食べやすいように、大きなお皿に3センチ位にカットして並べています。

尚、『山ごぼう漬』は、ランナーの皆様が途中で食べ残してしまって道路に落としてしまっても、後続のランナーが踏んでも滑りにくい!ってことで、ご安心して取って行って残してしまっても大丈夫です!(笑)

当加賀商店街では、毎年8月に夜店を開催しています。

その際は『きゅうりの1本漬』を出品していますが、これが好評で1時間で400本も売れてしまうだとか。

来年の夏は、ぜひとも行ってみたくなりました♪

又、宮浦漬物店は自家製の漬物がいっぱいです。

取材の際も店内には新鮮な水茄子が箱積になっていて、その横では出来上がった『水茄子の漬物』は発送用に発泡スチロール箱に!

店主にお願いすればご自宅は勿論、地方の親戚や友人に発送するお客様もたくさんいらっしゃるそうです!!

 

≪宮浦漬物店≫

大阪市住之江区中加賀屋2丁目10-3

ハイハイ加賀屋商店街

090-3825-3768

 

 

ミニトマト(1)

2013年10月19日 10:23

大阪マラソンのゴールのある住之江区から、
「大阪マラソンのランナーさん、楽しくあきらめずに最後まで完走をめざしてください」 店主のご主人、平井昭二さんからの応援メッセージです。

 住之江区からは、大阪マラソンの第1回目より毎年出品しています『ミニトマト』を、今年は数を増やし、3500個ご提供させていただきます。

走りながらでも手に取って食べやすいように、へたをとって並べていますので、『ミニトマト』を食べて、あと少し、最後まで完走してください。

 

≪平井青果店≫さんの店主さんのこだわりは、無農薬有機栽培の新鮮な野菜を、新鮮なまま店頭に並べること!

なんと、店頭の野菜は冷蔵ショーケースに入っていました。

魚屋さんとかではよく見るのですが、八百屋さんに冷蔵ショーケース!

ご主人のこだわりがいっぱい伝わってきました。

夏の暑い時期でも、≪平井青果店≫さんのお野菜は、いつでも新鮮な商品を並べています。

また、もうひとつのこだわりとして、ブランド物の野菜を取り扱っています。赤キューイ(レインボーレッド)なんかの新品種を積極的に取り入れて、店頭に並べておられました。

≪平井青果店≫

大阪市住之江区中加賀屋2-9-3

加賀屋本通り振興組合

06-6681-0150

 

ミニトマト(2)

2013年10月18日 18:05

大阪マラソンのゴールのある住之江区から、ランナーの皆様のご健康と、ゴールをめざして頑張っていただきたく思い、一口で食べやすいように、へたをとった『ミニトマト』を出品させていただく2店目は≪菜々や≫です。

小さな一口サイズですので、走りながらでもご負担無く持っていっていただけます。

口の中に甘酸っぱい香りが広がって、「頑張って最後まで走り切ってやるぞー!」って気になっていただきたく、

心より応援していまーす。

≪菜々や≫さんからは、1000個ご用意して、ランナーの皆様を応援するそうです。

≪菜々や≫さんは、南海電車の粉浜駅から住吉大社駅にのびている粉浜商店街の中の、住吉大社駅寄りにあります。

お店は角店なので間口がとても広く、青物コーナー・果物コーナー・根菜コーナーと、たくさんの美味しそうな野菜果物が並んでいました。取材の途中も、地元の奥様がどんどん買い物に来られ、忙しそう!それは新鮮な商品が安い!からだとわかりました。ほとんどの商品が100円.150円200円で、お客さんもどれだけ買いものしたか、計算しやすい!ってことだと。それと店主さんが日々、南部合同市場や東備市場に出向き、少しでも安くていいものを仕入れるぞーという気持ちが伝わってきました。

≪菜々や≫

大阪市住之江区粉浜3-9-16 粉浜商店街振興組合

090-9698-3670

 
 
 

信州山ごぼうのみそ漬

2013年10月20日 1:33

大阪マラソンのゴールのある住之江区から、最後のレポート。

粉浜商店街からは、ランナーの皆様に、ごぼうを食べていただき

「マラソン走者をごぼうぬきして」という気持ちから、

『信州山ごぼうのみそ漬』出品させていただくことに致しました。

ちょうど提供する地点は、ごぼうぬきするには、ちょうどいい地点ではないでしょうか!

大阪マラソンの際は、商品を3等分にしていますので、ちょうど食べやすいサイズになっています。

ごぼうを見て、ごぼうを食べて、ぜひごぼうぬきにチャレンジしてみてください!

≪おつけものみそ とみい≫さんは、仲のいいご夫婦で切り盛りされている、老舗のお店で、なんと総業80年だとか。

お店のあちらこちらで、老舗の空気が漂っていました。

まず、お漬物については、昔ながらの樽でつけておられ、お店の奥には別棟にてお漬物工場がありました。

そこではご主人が新鮮な野菜を手洗いし、心を込めて漬けておられました。

次にお味噌については、今時見なくなった計り売り!お味噌が大きなプリンみたいに盛ってあって、お客様のご希望のグラムをお聞きし、奥様が専用の容器に入れて売っておられました。最後に奈良漬け!私は大好物で、たまにスーパーで買ってくるのは「うり」なのですが、「きゅうり」「スイカ」の奈良漬けを見ました。スイカって、果物? なんとみかんぐらいの大きさのスイカ?が奈良漬けになっていました。 ≪おつけものみそ とみい≫さん、ありがとうございました。ここは、昭和の大阪を思い出す雰囲気にのまれ、懐かしい気分です。ランナーの皆様も、大阪の原点を見に、一度行ってみてください。 最後に、お土産までいただい、ありがとうございました。

≪おつけものみそ とみい≫

大阪市住之江区粉浜2-13-1

 粉浜商店街振興組合

 06-6671-3100

干し梅

当日は、酸っぱいエネルギーの干し梅をご用意します。

詳細は、マラソン当日のお楽しみ。